YAPC2015に初めて参加した新潟のPHPerの話

今まで技術的なブログは面倒で書いたことがなかったけれども、「Blogを書くまでがYAPCです」ということから、実は2年前から生きてたはてなブログで書いてみようと思う。

最初に書いておくが、このエントリの要点は「刺激になった」という自己完結の日記で書くつもりなので時間がある暇な人以外はこれより先は読まくてもいいと思う。

 

自分は新潟で働くWEBエンジニアでPHPMySQL+JSを主にメインの業務で使っているのでPerlとは今まで無縁である。

でも何かとTwitterでは毎年YAPCの話題があるし、Perl関係なく技術の話が聞けるらしいし、「今年で最後です!」というフレーズを見て、見かけたその日にチケットを買った。

 

基本的にカンファレンスは東京で行われるので、行きたいとは思うがあまり行く機会はない。

最近だと技評がやってる2月のDevelopers Summit 2015以来だった。

それも合わせて今まで東京で参加してきたカンファレンスが基本的に参加無料であったので、自分的には有料であることは新鮮だった。

だがしかし、有料で先払いすることによりキャンセルするのも面倒くさいという意識が働き、正直今年も2回ぐらいしたことであろう、「面倒くさいなー」という気持ちだけの無断キャンセルをせずにキチンと行くことができた。

ここらへんは2日目の「NASA主催のSpaceAppのハッカソンを運営開催した話」で出てきた無断キャンセル防止テクニックの2つのうち1つにあてはまる。(ちなみにもう一つはキャンセルでは次回参加できなくなるペナルティを課すこと)

 

そんなわけで有給とお盆の代休を使い東京ビッグサイトでYAPC2015に参加してきた。

2日分の内容を一つ一つ書いていると既に日曜が終わったこの時間からだと仕事が始まるまで書かなきゃ行けなさそうな気がするのでやめておこうとおもう。

印象的だったこと、すごく良かったセッションのみこのエントリとして書く。

 

まず、自分の技術的な遅れについて再認識させられた。

正直2年ぐらい前からずっと技術的にくすぶっている。

なんでかっていうとソシャゲ、及びスマホゲームに時間を割いてしまっていたからだ。

黒猫のウィズ→色々→Vaingloryと最近のスマホゲームは面白い。そして時間を使う。

無課金プレイを心がけているので、余計に時間を使わなきゃいけない。

生活における目標に欠けるというのも余計ゲーム熱に拍車をかけていた。

そんなわけで、Gunosyはてブの記事を朝や休憩時間に読む習慣も、ゲームをする時間にあてがわれ、その結果私のスマホGmailの未読件数は999+を超えてしまった。(エントリの通知をメールにしているため)

成長が止まってる、やばいな~という自覚はあるけど何も変えようとしてこなかった。

 

Vaingloryは面白い。

だけど昨日ボコボコにされて気持ちが萎えたこともあり、ちゃんと技術を追う生活をしようと思う。

 

すごく話はそれたが、一番印象的だったのはみんなSlack使っているということ。

社内ではSkype及びLineを情報共有のツールとして使っているが、システムとの連携を図るのであればSlackの有要性を認識できた。

ぶっちゃけ今でもSubversionを使っている現場なので、UIが英語オンリーというハードルもあり、採用はないだろう。

 

そしてHTTP2についての両日のセッションは時期的なこともあり、あの場で学べて良かったし、ベストトーク賞の2位3位に入るとても素晴らしいセッションだった。

自分も二方のトークに票を入れさせていただいた。

www.slideshare.net

www.slideshare.net

なぜHTTP2が出てきたのか、ほんとうに必要なのか。

自分の関わっているサービスにおいてはJxckさんの話にもあった、「知っているけど、手を出さない」メトリクスになるだろう。

HTTP1.1向けにも最適化する努力をしていないというか、いやむしろボトルネックはそこではない。

 

あと、色々ブラウザの話は出てきたけれども自分たちはガラケーとの戦いをしている。

ヤツラが絶滅に向かわない限り、HTTP2でサイトは作れない。

質問も調べもしていないけど、もちろん古い機種は対応していないと勝手に思っている。

この前だって盆前の最終出勤日に「softbankの古い端末はHTMLが44KB以下ではないといけない」とかいうふざけた仕様により残業時間がクソ伸びた思い出がある。

頼むから早く滅びてくれガラケー。そのほうが絶対日本の成長になるから。

 

あとはMoznionくんの発表は本編もライトニングトークもクソ面白かった、LTのMySQL5.7の話クソ面白かった

moznion.hatenadiary.com

www.slideshare.net

 

 

あと色々な知らない技術の名前を聞いたので、あとでちゃんと調べる。

そして、それをまとめて社内への発表をすることで、自費で行った交通費が支給されるという話なのでちゃんと調べる。

調べる時間を使ってまで頑張ってちゃんとここまでブログ書いた。

お疲れ様でしたYAPC2015。

もはや既にPerlのカンファレンスじゃなかったけれど、次は名前を変えて2017年に

http://builderscon.ioを開催すんじゃないかとの噂ですがその際はまた是非参加したいと思います。